[ポケカ]ジムバトルに初めて参加される方へ!持ち物と流れを解説

    ジムバトルに参加したいけど何を持って行っていいのか分からない

    ジムバトルでの流れが分からなくて不安だ

    ジムバトルに参加したいけど、初めて参加される方は不安ですよね。

    僕も初めて参加したときは不安な気持ちはたくさんありましたが、実際に参加してみて「参加して良かった」「たくさんのジムバトルに参加したい」という気持ちになりました。

    不安さえなければ気軽に参加できると思います。

    この記事を読んで不安をなくしていきましょう。

    目次

    [ポケカ]ジムバトルとは

    ジムバトルは、ポケモンカードジム認定のカードショップなどで開催されるポケカの大会のことです。

    参加人数は8名から32名くらいでお店によって参加人数は異なります。

    店舗によっては参加費が必要な場合もあります。

    ですが金額的には小学生でも参加できるくらいの設定になっているお店がほとんどです。

    ジムバトルは参加するだけで、プロモーションカード(ポケモンカードの大会に参加することでしかもらえない限定カード)が1枚もらえます。優勝すると3パックもらえます。

    ジムバトルの参加目的は

    • 自分の実力を試したい方
    • 周りに対戦相手がいなくて対戦してみたい方
    • 真剣勝負がしたい方
    • プロモーションカードが欲しい方

    僕も周りに対戦相手がいなくて、自分の実力を試してみたくて参加しました。

    初めて参加した印象は、初心者の方もいれば上級者の方も多そうな感じでしたが純粋に対戦を楽しんでる方が多かったです。

    ジムバトルの持ち物

    ポケモンカードの大会に関する持ち物は、ジムバトル含めてどの大会でも基本的には同じです。

    ジムバトル持ち物

    • デッキ(60枚)
    • ダメカン
    • ポケモンコイン
    • 毒マーカー・やけどマーカー
    • VSTARマーカー
    • プレイマット(なくても大丈夫です)

    僕はプレイマットを忘れてしまいプレイマットなしで参加しました。

    プレイマットは必須ではないですが、僕以外の参加者は全員持っていたのでなるべくあった方がいいです。

    ジムバトル参加方法と受付までの流れ

    参加方法は簡単です。

    1. ポケモンカードジムに認定されている店舗を探す
    2. ポケモンカードゲームプレイヤーズクラブのアカウント作成
    3. 店頭に設置されるQRコードを読み取って参加完了
    4. プロモーションカードパックの配布

    ポケモンカードジムに認定されているお店を探す

    ポケモンカードゲームトレーナーズウェブサイト」にて店舗を簡単に検索できます。

    1. ポケモンカードゲームトレーナーズウェブサイトにアクセス
    2. 右上のメニューを表示して、イベント→イベント検索をクリック
    ポケモンカードゲームトレーナーズウェブサイト
    ポケモンカードゲームトレーナーズウェブサイト
    1. 詳細条件で探す、現在地・場所で探すをクリック
    ポケモンカードゲームトレーナーズウェブサイト

    開催日や都道府県で絞り込んだら、該当するジムバトル店舗の一覧が表示されますので、気になる店舗情報を確認してみましょう。

    その際に大会の概要や、参加費、定員数も確認することができますので忘れずにチェックしておきましょう。

    初心者のうちは、定員数の少ないジムバトルから参加して徐々に慣れていきましょう。

    ポケモンカードゲームプレイヤーズクラブのアカウント作成

    ジムバトルに参加するにあたってポケモンカードゲームトレーナーズウェブサイトの中にある「ポケモンカードゲームプレイヤーズクラブ」のアカウント作成が必要になります。

    ジムバトルへの参加以外にも、ポケモンカードゲームのいろいろなイベントに参加するために必要になりますのでアカウント作成をおすすめします。

    ポケモンカードゲームプレイヤーズクラブのアカウント作成は無料です。

    アカウントの作成は必要事項を入力するだけなので、3分程で簡単にアカウントが作成できます。

    ジムバトル開催店舗に到着してからの受付までの流れ

    STEP
    開催店舗に10〜15分前には着いておきましょう

    店舗によって受付時間は異なります。

    なるべく余裕を持って10〜15分前には店舗内にいるようにしておきましょう。

    店舗によっては受付開始をアナウンスしてくれるところ、アナウンスなしのところと別れております。

    僕が初めて参加した店舗ではアナウンスはありませんでした。

    アナウンスがないところもありますので、店舗スタッフにジムバトルに参加したい旨を伝えてください。

    STEP
    参加費を払う

    ジムバトルの参加費を払います。

    僕が今まで参加した店舗は参加費が無料でした。参加費が有料の場合でも、高くて300円程度です。

    参加費の金額はジムバトル店舗情報に記載されていますので、事前に確認しておきましょう。

    STEP
    バトルシートを記入する

    店舗スタッフから、対戦結果を記入する用紙を渡されますので指示に従って自分のプレイヤー名を記入します。

    僕が初めて参加した店舗ではこの行程はありませんでした。

    STEP
    QRコードを読み取ってポケモンカードゲームプレイヤーズクラブにログインする

    店舗スタッフからジムバトルに参加用のQRコードを渡されます。
    または、カードコーナーレジに参加用のQRの用紙が設置されます。

    QRコードをスマホなどで読み込んで「ポケモンカードゲームプレイヤーズクラブ」へログインします。

    受付完了」の画面が表示されれば受付は終了です。

    そのため事前に「ポケモンカードゲームプレイヤーズクラブ」のアカウント作成は済ませておくことをおすすめします。

    プロモーションカードパックとは

    プロモーションカードパック(以下プロモカード)とは、ポケモンカードの大会に参加することでしかもらうことができない限定カードです。

    プロモーションカード

    プロモカードの特徴として「ポケモンカードジム」と描かれていたらプロモカードになります。

    大体10種類ぐらいのカードの中からランダムで1枚入っています。

    プロモカードの中には強いカードもありますので、強いカードが出るまで大会に出る人や、プロモカードを売ったりする人もいます。

    プロモカードをもらうという目的で参加する人も多いです。

    プロモカードの配布

    ジムバトルは参加するだけでプロモカードが1枚参加賞としてもらえます。

    優勝すると3パックもらえます。

    プロモカードの収録カードは時期によって異なりますので「ポケモンカードゲームトレーナーズウェブサイト」にて収録内容を確認することができます。

    参加賞の配布のタイミングは、大会が始まる前始まってからと店舗によって異なりますので、参加賞の受け取り忘れに注意です。

    ジムバトルに参加して良かったこと

    1. プロモカードがもらえる
    2. いろいろなデッキと対戦できる
    3. 大会の場に慣れることができる

    プロモカードがもらえる

    大会に参加することでしかもらうことができない限定のカード。

    中にはデッキに入るぐらい強いカードもありますし、何よりも大会に参加した証になるのが嬉しいです

    配布期間によってラインナップも変わりますので、プロモカード全て揃えるために参加するのも良いと思います。

    いろいろなデッキと対戦できる

    僕自身周りにポケカで対戦できる友達が1人しかいませんでした。

    そのため対戦を重ねるうちにお互いのデッキの戦い方、攻めのパターンなどわかってくるため対戦がマンネリしたことがあります。

    ですが大会に参加すると、いろいろなデッキがあるため、1戦1戦が新鮮でとても刺激になります。

    デッキの構築も大会で勝ち上がるために、試行錯誤して1から構築していくのも楽しいです。

    強くなるためには実践を積み上げるしかないので積極的に参加しましょう。

    大会の場に慣れることができる

    大会に参加して対戦のマナーを知れたことが大きな収穫でした。

    ドロー枚数をわかりやすく言ったり、相手のターンの時には自分の手札を置いたり、細かいルールが実践しながら分かっていきます。身内で対戦しているだけでは得られない緊張感もありとても良い経験になります。

    今後大きな大会に参加するのであれば、ジムバトルの参加を繰り返して場馴れすることをおすすめします。

    ジムバトルに参加しての感想

    ジムバトル

    対戦結果としては、トーナメント戦で1勝することができベスト8という結果でした。(大会参加者16名)

    年齢層は下が小学生から上が主婦やお父さんなど幅広い年齢層でした。

    大会に参加する前は「初心者が参加して良いのかな」「大会の細かいルールとか分からないから不安だ」「恥をかかないかな」と不安ばかりでとても緊張していました。

    ですが大会を終えた後は、一皮も二皮も剥けたような感覚で自信に満ち溢れていました。

    実際に対戦相手の方も上級者ではありましたが、とても優しく接してくれて対戦しやすかったです。

    大会初心者なので自分のターンのプレイング時間を意識して大会に望みましたが、相手の上級者の方も自分と変わらないぐらいのプレイング時間で「上級者の方も考える時間は同じなんだ」と安心して以降、緊張もだんだんと溶けいつも通りのプレイをすることができました。

    1戦するだけでも大きな成長となります。

    次の大会は、大会の環境を意識したデッキを構築し優勝を目指したいと思います。

    ジムバトルに初めて参加される方は不安だと思いますが、大会が終わった後には満足感でいっぱいになるはずです。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次